ニュース

2022年12月22日

学生向けイベント

二次募集中(3名)

2023年3月6日(月)~3月17日(金)開催
~風力発電業界で働くために必要なGWO基本安全訓練を受け、洋上風力の世界に飛び込もう!~
2023年 海洋開発スプリングスクール in 台湾 参加者募集!

スプリングスクールの目的

日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアム(以下、OIC)では、将来の海洋開発産業を担う人材の育成を図ることを目的とした「海外派遣支援事業」を実施し、将来、海洋開発産業において活躍する意思を持つ学生を対象に、将来必要となる知識や国際性をより実践的なレベルで経験する機会を提供しています。
2023年3月は、洋上風力発電事業で先行する台湾でスプリングスクールを開催いたします。この研修に参加することで、日本の海洋開発の将来を担う仲間たちと切磋琢磨し合いながら、海洋開発の実際を学ぶとともに英語の応用力を習得することができます。将来の海洋開発をリードしていく皆さんの挑戦を待っています。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、中止・内容変更する場合があります。

開催概要

主 催 日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアム
協 力 NPO法人長崎海洋産業クラスター形成推進協議会
Maritime Technology Innovation Center(台湾)
開催日時 2023年3月6日(月)~3月17日(金)
※現地集合は3月5日(日)、現地解散は3月18日(土)
開催場所 台湾高雄市
Maritime Technology Innovation Center(台湾)
住所 No. 500, Zhengda Rd., Qieding Dist., Kaohsiung City 852, Taiwan (R.O.C.)
宿泊施設 Maritime Technology Innovation Center 内の宿泊施設
取得できる資格 Global Wind Organisationの基礎安全訓練(Global Wind Organisation Basic Safety Training:GWO BST)。GWOが制定する風力発電設備作業者を対象とした安全に関する業界特有の問題や緊急時の対応を習得するための訓練です。
内 容 1. 洋上風車に関する基礎、専門用語等を学ぶ
2. 洋上風車の組み立て(プレアセンブル)サイト見学、洋上風車アクセス船への乗船、風車見学等
3. WIND ENERGY ASIA 2023 展示会見学
4. GWO基礎安全訓練の受講 5日間
定 員 学生:10人 (応募者多数の場合は書類選考を行います)
オーシャンイノベーションコンソーシアム特別会員・正会員:8名程度
募集締切 2023年 1月15日(日)
2次募集締切 2023年 1月31日(火)
参加対象・条件等

本セミナーは以下の条件を満たす方を対象にしています。

  • 将来日本において海洋開発に携わることを目指している方
  • 応募時点で、日本国籍を有し、日本国内の大学・大学院に在籍している理工学系の学生
  • 応募時点で大学2年生、3年生、修士課程に進学予定の4年生、博士課程等に進学予定の大学院1年生、2年生
  • 参加について、所属大学の指導教員等からの承諾を受けられる方
  • 利用施設等が定める新型コロナウイルス染症への安全対策に従える方
  • 利用施設が定める服装規定を順守できる方
  • 広報目的でのプログラム風景を含む個人情報をウェブ等での公開に同意できる方
  • オーシャンイノベーションフェローアルムナイ(同窓会)の活動に参加できる方
  • 年1回実施する「就職先・進学先アンケート(匿名)」に回答できる方
  • 終了後2週間以内に所定の書式にてアンケートを提出できる方
  • 以下の禁止事項に同意できる方
    広告・宣伝などの営業活動もしくは営利を目的とする行為、又はその準備を目的とする行為
    特定の宗教による布教活動もしくは選挙協力を依頼する行為
    その他、法律、法令もしくは条例に違反する行為、又はその恐れのある行為
応募方法
選考方法
  • 書類審査
  • オンライン面接(15分程度。日本語と英語で実施)
選考結果の通知日 2023年 1月20日(金)
2次募集選考結果の通知日 2023年 2月6日(月)
選考の際に重視するポイント 将来のキャリアに関する志望(日本の海洋開発産業にどのように貢献したいと考えているか等)
安全講習会と成果報告会について
  • 海外渡航前には、安全講習会への参加が必須です。時期は2023年2月中、開催地は東京を予定しています。
  • 帰国後には、成果報告会への参加が必須です。時期は2023年4月頃、開催地は東京を予定しています。オーシャンイノベーションコンソーシアムの会員企業の方々や過去にサマースクールに参加した方々との交流会も予定されています。
  • やむを得ない状況により、安全講習会・成果報告会に参加できない方は事前に担当者にご相談ください。
参加費等
(学生・社会人共通)
参加費は無料です。

▶日本財団で手配・負担するもの
・スプリングスクール期間中の宿泊費
・スプリングスクール期間中の食費補助
・スプリングスクール通学のための現地交通費
・GWO訓練受講費

▶参加者自身で手配・支払いするもの
・日本ー台湾台南(または台北)間の往復交通
・海外傷害保険
・パスポート取得にかかる費用
・その他必要な身の回り品等
奨学金・旅費交通費・留学準備金等の支給について(学生のみ) スプリングスクールに参加が決定した学生には、日本財団より下記を支給します。支給額は、「日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアム奨学金支給基準」に拠ります。これらは給付型であり、返済の義務はありません。

1.奨学金
 a. (独法)日本学生支援機構等の提供する奨学金を受給している場合:6万円
 b. (独法)日本学生支援機構等の提供する奨学金を受給していない場合:3万円
2. 海外往復渡航費・留学準備費(15万円)
3. 国内交通費(安全講習会・成果報告会参加用:上限 54,000円/回)

<例>
▶福岡県の大学に在籍の学生で、(独法)日本学生支援機構等の提供する奨学金を受給しており、安全講習会・成果報告会の両方に出席する場合。 総受給額:31 万 8 千円
内 訳:奨学金6万円+海外往復渡航費15万円+国内交通費2回分10.8万円

▶東京都の大学に在籍の学生で、(独法)日本学生支援機構等の提供する奨学金を受給しておらず、安全講習会・成果報告会の両方に出席する場合。 総受給額:18 万円
内 訳:奨学金 3 万円+海外往復渡航費 15 万円+国内交通費 2 回分 0 円

スケジュール

※現時点での予定であり、予告なく変更する可能性があります。

  • 1/5(木)

    17:00
    説明会(オンライン)
  • 1/15(日)

    23:59
    募集締切
  • 1/20(金)

    選考結果の通知、参加登録手続き
  • 2月中

    安全講習会(東京)※必要に応じてハイブリッド開催
  • 各自、台湾へ移動
  • 3/5(日)

    台湾鉄道「台南駅」周辺の「Shangri-La Far Eastern, Tainan」に各自集合・宿泊(支払不要)住所: 89 Section West, University Road, Tainan 70146 Taiwan
  • 3/6(月)

    Introduction to Offshore Wind Power(OWP)
    洋上風力発電概説
  • 3/7(火)

    Basic OWP English
    洋上風力発電業界特有で使用される用語(英語)について学習します。風力発電産業全体における用語に加え、洋上風力発電産業では海事・海洋に関連する用語のほか陸上風力発電とは違う設備(例えば基礎構造物)の用語などが使用されます。
  • 3/8(水)

    Turbine System & Marine Operation
    風車システムと海洋における運用について学習します。風車内で使用される機器のほか、風車を束ねて電力系統へ送る変電施設や送電方法、陸上風力発電とは違う洋上風力発電特有の運用(例えば建設・運用に使用される船舶は何種類もあるほか、気象・海象に大きな影響を受けるという違いがあります)について学習します。
  • 3/9(木)

    Field-Trip to Taichung(台中市), Pre-assembly site, onboard CTV, onshore turbine
    台湾における風力発電の拠点港である台中へバスで移動し、現地視察を行います。陸上組立施設の見学、CTV(Crew Transfer Vehicle、作業員輸送船)への乗船、そして陸上風力発電施設の見学を予定しております。
  • 3/10(金)

    WIND ENERGY ASIA 2023 展示会見学 Kaohsiung(高雄市)
    高雄市で開催されるWIND ENERGY ASIA 2023 の視察
  • 3/13(月)

    GWO BST Working At Height(高所での作業)
    高所での作業に必要なフルハーネス等安全装備・装置に関する講習です。このモジュールは、参加者が理論及び実践訓練を通して、基礎的な個人用保護具を使用でき、遠隔地の風力発電環境において、高所で安全に作業し、高所からの基礎的な救助を包括的に実施できることを目的としています。
  • 3/14(火)

    GWO BST Fire Awareness(火災対応)
    火災の基礎知識、消火方法などの講習です。このモジュールは、参加者が火災を予防し、火災を見た際に適切な判断を行い、管理外の火災が発生した際に人員の脱出を管理し全員の安全な脱出の確保ができるようにすることを目的としています。
  • 3/15(水)

    GWO BST Manual Handling(マニュアルハンドリング)
    怪我をしないための重量物運搬方法に関する講習です。このモジュールは、風力発電業界の技術者が筋骨格損傷を起こすリスクを低減し、参加者が自身のタスクや活動を可能な限り最も安全な方法で行えるようにすることを目的としています。
  • 3/16(木)

    GWO BST Sea Survival(シーサバイバル)
    洋上における緊急避難方法、海上における生存方法に関する講習です。このモジュールは、理論及び実践訓練を通して、安全に活動し責任を与え、沿岸から設置船(及び風力発電機)又はその逆の洋上作業において正しい防護措置を教育することを目的としている。これには通常活動と洋上風力環境における緊急事態の両方が含まれます。
  • 3/17(金)

    GWO BST First Aid(応急措置)
    救命のための応急措置に関する講習。このモジュールは、参加者が生命の危機状態の兆候と症状を認識し、風力発電業界及び風力発電機環境内で安全かつ効率的な応急措置を行うことで、傷病者が次のレベルの措置を講じられるまでの間救命し更なる怪我の進行を防止することを目的としています。
  • 3/18(土)

    午前中バスで台北に移動、解散
  • 各自、帰国
  • 4月頃

    成果報告会(東京)※必要に応じてハイブリッド開催

選考スケジュール

  • STEP.01
    書類審査
  • STEP.02
    オンライン面接:2023年1月中
  • STEP.03
    選考結果通知:2023年1月中
  • STEP.04
    選考結果通知
    ※選考結果通知は選考の進捗状況により多少前後する場合があります。
    ※選考結果は、応募時に登録した電子メールアドレス宛にお送りします。
    ※意向確認のため、選考中にお電話を差し上げる場合があります。

海外派遣支援案内

下記より必要書類(PDF)をダウンロードしてご使用ください。

お問い合わせ

事務局 〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2
日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアム事務局

専用フォームから、お問い合わせください。

お問い合わせフォーム